読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共感と未来を読むこと

ファッションは共感です。ファッションデザイナーの仕事は未来を読むこと。そんなデザイナー2人に言われた言葉。ファッションとお洒落がメインです。

展示会

直感を信じて進め

こっちのブログは久々に。皆さん、原田美砂氏はご存知ですか?最も有名な帽子デザイナーのひとり。詳しく知りたい方は著書の「直感を信じて、進め。」をオススメします、というかこのブログを読む人ならオススメしたい一冊ですね。さて、そんな原田氏の日本…

時間が止まった学校、文化服装学院

文化の日、この日を挟んで前後に母校でもある文化服装学院の文化祭があります。って事で久々に母校に凸してきたよ。懐かしい。先に断っとくね、ショー見てませんでも大体わかる。何故ならショー企画やってたから、あれは青春でした。を、客観的に。たぶん10…

万人受けしないブランドの変化

皆さん、アンダーカバーを知っていますか?知らない人はいないでしょう、御三家以降、最後の日本人デザイナーでの成功者、ジュンヤワタナベ、アンダーカバー以降に文化服装学院から世界的な成功者は出ていないとまで言われていた人物です。最近だとサカイが…

ハイジュエリー

皆さん、ハイジュエリーって言ったら何を思いつきますか?アクセサリーではなく、ジュエリー。個人的にはカルティエでしたが、ブルガリもいい。そんなブルガリ展に凸してきたよ。展示は撮影NGなので、是非凸して実際に見て下さいってしか言えないんだけど。…

デザイナーの本棚

本棚見れば大体その人がどんな人かわかりますよね?今回はそんな話。恵比寿にあるEarth&Saltに凸してきたよ。洋服を作っても作らなくても何かと炎上するリトゥンアフターワーズの山縣氏セレクトの本+フロットサムブックスの小林氏が山縣氏のためにセレクトし…

シルク製品という命の塊

皆さんシルクの製品って持ってますか?ファッションブログ読みに来る人は持ってると思いますが。今回横浜にあるシルク博物館に凸してきたよ。学生の時に来た以来だから実に10年。その来なかった10年の間にシルクの進化は光ったり、蜘蛛の糸吐けるように改良…

大人の文化祭

服×絵×写真http://edgwcnn34.hatenablog.com/entry/2015/05/17/101823過去のエントリーで書いたコラボ企画の続編、透明な澱-千-に凸してきたよ。最終日に駆け込んだので残念ながらこの展示は終わっています。前回は写真のバックに絵を。そして今回は服に絵を…

3Dプリンタとこれからの服作り

はい、随分久々にこっちのブログ書きます。今回はファッションの革命、ある種これからの時代のスタンダードになるかもしれない、そんな展示、渋谷東急で開催中のイリス展に凸してきたよ。イリス氏を知らない人はまずはこちらのウェブサイトをご覧下さい。イ…

手拭いと400年の歴史と変化

皆さん手拭いって持ってますか?チーフあれば十分だろっていう現代でわりと謎のポジションアイテム手拭い。それが消える事なく400年も続いているという事実。青山スパイラルでの展示の最終日に凸してきたよ。なんでも手拭いの可能性を追いかけているうちにこ…

戦争は服を進化させる。そしてお洒落を殺す。

文化学園服飾博物館で開催中の衣服が語る戦争に凸してきたよ。はい、懐かしの母校です、博物館は久々に来ました、日本指折りの服飾博物館です、あとは神戸にしかないけどね。こんな言葉があります。「戦争は服を進化させる。」トレンチコートとかまさにそう…

花とひきだし

パスザバトン表参道で開催中の展示「Drawer of flower(花飾りのひきだし)展」に凸してきたよ。アトリエ染花の展示ですね。アトリエ染花を知らない方に説明すると日本が誇るコサージュ専門のアトリエ。クオリティが生花よりも高いんじゃないかと思わせる作品…

世界一軽い天女の羽衣

世界一軽い布って知ってますか?monova galleryで開催中の天女の羽衣展に凸してきたよ。天女の羽衣…凄いネーミングですね、自信の表れとでも言いますか。展示してあるスカーフ、軽っ、重さを感じません。7デニールの糸の織物。髪の毛の1/6〜1/5の細さ。何よ…

初夏とアジアの布

夏ですね、丸の内オアゾギャラリーで開催中の展示、初夏を楽しむアジアの布と衣展に凸してきたよ。ついでに行ったくらいが正しい表現ですが。このギャラリー、本屋の中にあるくらいのノリなのにたまに本当に凄い展示があったりするから侮れない。さらっと着…

ヌードはファッションになり得るのか?

洋服の対極にあると言ってもいい裸。ヌードはファッションになり得るのか?銀座M84で開催中の展示、Fashion Nudeに凸してきたよ。アートギャラリーM84は初訪問。20世紀に活躍したファッションフォトグラファー達。おそらく知ってる方もいるかな?個人解釈と…

ミナ ヘルポネン

現在スパイラルで開催中のミナ ペルホネン展覧会「ミナカケル」に凸してきたよ。デザイナー、皆川明氏。日本の大御所のひとりですね。ただ、ミナの服を着ている人に出会わないので、正直テキスタイルやライフスタイルに力を入れてるなってくらいの認識で個人…

服×絵×写真

ギャラリー・ルデコで開催中の展示会、透明な澱に凸してきたよ。はるかきみへの展示受注会でもあります。何が面白いってこれ、絵画を背景に撮影している所。赤頭巾等の絵本の世界観に入れるコレクション。ラックにも洋服の代わりにコレクションの写真が展示…

シルクの未来とスプツニ子!

GUCCI×スプツニ子!氏のTranceflora - エイミの光るシルクに凸してきたよ。おそらくシルクは上野で開催したヒカリ展と同じですね。蚕の卵にサンゴやクラゲの遺伝子を入れて光らせる。蜘蛛の糸を吐けるモンスターシルクだったり、ここ数年の蚕の進化は凄い物…

Have a Herbal Harvest

ハーブティーって飲みますか?今回はハーブティーについて、今後、流行りそうなHave a Herbal Harvestのエキシビジョンに凸して来たよ。場所は原宿ロケット。前々から色々気になるイベントをする事で知ってたんだけど、今回が初訪問。行けたのが最終日だった…

時代を纏う人

トップモデル、山口小夜子氏。既に故人ですが。山口小夜子 「未来を着る人」の初日に凸してきたよ。日本の歴史で世界と戦えたトップモデルって山口氏と富永氏のふたりしかいない。日本初のトップモデル。とても綺麗で、でも中身は女性というより、女の子と表…

故人と帽子

KHギャラリーに初めて凸してきたよ。KH=コシノヒロコ氏。今は亡き帽子デザイナー、平田暁夫氏の展示。デザイナーが亡くなるってこういうことかって実感した展示。生前に平田氏がスパイラルで展示した時も見に行って、その時の空間演出が忘れられなかったんだ…

絶・絶命展と見えてくる力関係

絶・絶命展。今回は死の日に凸してきたよ。絶・絶命展と絶命するデザイナーhttp://edgwcnn34.hatenablog.com/entry/2015/03/20/184737リトゥンアフターワーズの山縣氏とミキオサカベの坂部氏プロデュース。さて、入って最初に率直な素直な感想。あっ、これ萎…

絶・絶命展と絶命するデザイナー

絶・絶命展。リトゥンアフターワーズの山縣氏とミキオサカベの坂部氏プロデュースの展示に凸してきたよ。ここのがっこう関係者がメインでしたね。さて、絶・絶命展の疑問。三部構成で生の日→死の日→生の日という流れで展示内容が変わります。最初の生の日を…