共感と未来を読むこと

ファッションは共感です。ファッションデザイナーの仕事は未来を読むこと。そんなデザイナー2人に言われた言葉。ファッションとお洒落がメインです。

映画

ファッション嫌いなアントワープシックス

皆さん、アントワープシックスはご存知ですか? あーマルジェラの事ね?って思ったにわかは帰りやがれです。 っていってもアントワープ王立芸術アカデミー出身で一番有名なのマルタン・マルジェラ氏だからしょうがない。 で、今回はそのアントワープを卒業し…

走れるピンヒール

皆さん、マノロ・ブラニクはご存知ですか? 走れるピンヒールっていう別名がある靴。 今回、「マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年」に凸して来たよ。 っても少年じゃなくて老人ですけど。 この映画はヴィヴィアン佐藤氏に紹介してもらい、興味を持った…

ファッションの裏側とコストと現実

皆さんが着ている洋服の値段はいくらですか?さて、こんな話題いきなりしたのはファストファッションの暴露映画に凸してきたよ。って事で。この映画、2度見たから。同じ映画を映画館で2度見るってとても珍しいです、個人的に。今回はそのレポ。とても長いで…

わたしの名前は…

アニエス・ベー氏が作った映画、「わたしの名前は…」事前情報特に得ずに、ひとまず見とくかくらいのノリで初日に凸してきたよ。まさかのアニエス氏が体調不良で来れずに代わりにマネージャーの方が来日。お詫びとしてお酒が振る舞われ。初日プレゼントの記念…

いくつになっても楽しめる

Advanced Styleちょっと前に話題になった写真集ですね、今回はその映画に凸してきたよ。舞台はニューヨーク。ニューヨークのファッション映画ってアメリカンドリーム叶っちゃいましたみたいな感じのが多いんだけど、そんな映画ではなく、いくつになってもお…

ディオールと私

ディオール。説明不要ですね。今回の映画はラフシモンズ氏が就任しての最初のオートクチュールコレクションを密着。そんな映画、「ディオールと私」に凸してきたよ。そこで、軽くラフ氏がディオールを次ぐまでのエピソード。前任、ジョンガリアーノ氏が差別…