読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共感と未来を読むこと

ファッションは共感です。ファッションデザイナーの仕事は未来を読むこと。そんなデザイナー2人に言われた言葉。ファッションとお洒落がメインです。

ミナ ヘルポネン

在スパイラルで開催中のミナ ペルホネン展覧会「ミナカケル」に凸してきたよ。
f:id:edgwcnn34:20150527165837j:image
デザイナー、皆川明氏。

日本の大御所のひとりですね。

ただ、ミナの服を着ている人に出会わないので、正直テキスタイルやライフスタイルに力を入れてるなってくらいの認識で個人的に正直立ち位置が今ひとつわからないブランドでもあります。
f:id:edgwcnn34:20150527165904j:image
直営店も白金台だし、安くはないですしね。

今回も全体的に金かかってるなって作り込みの展示。
f:id:edgwcnn34:20150527165931j:image
f:id:edgwcnn34:20150528001417j:image
直接見た方が早いので、凸してみてください、展示は無料ですので。

ザーッと展示の雰囲気を。
f:id:edgwcnn34:20150527170025j:image
f:id:edgwcnn34:20150527170051j:image
f:id:edgwcnn34:20150527170123j:image
f:id:edgwcnn34:20150527170147j:image
f:id:edgwcnn34:20150527170216j:image
ただこのブランドで唯一大好きな物があります、このレース。
f:id:edgwcnn34:20150527170244j:image
薬品に漬けて周りを溶かしているので実に繊細で面白い柄も作れるという技術、これは流通してるレースとは違うので非常に素敵かつ、このブランドの武器のひとつと言っていいでしょう、そこまで見てる人がいるかはわかりませんが。



ミナ ペルホネン展覧会「ミナカケル」
〜2015年6月7日

ミナ ヘルポネン